代表 鈴木ブログ

  1. ホーム
  2. 代表 鈴木ブログ
  3. サイドオーニングの調整!

サイドオーニングの調整!

こんにちは。

クローバーキャンピングカーレンタル 鈴木です。icon:mark_clover

キャンピングカーの横に収納式の布製の屋根のような物があり、

それをサイドオーニングと言いますが、時々壊れて帰ってきます。icon:face_embarrassed

大体は、夜に降った雨の重さで潰れるというケースです。

雨でも使っていい素材ですが、重さが掛かると壊れてしまうので

確認ができない就寝中は閉じておく方がいいですね。icon:face_sparkling_smile

さて、そんなサイドオーニングですが、今回はテント下のアームが折れてしまったので

部品を購入して取付直しをしたのですが、

一度外すと元通りに閉じることができなくなることが多いです。icon:face_embarrassed

DSC_1545.JPG

交換したのはこのくの字のアームです。(写真手前側のみ)

DSC_1544.JPG

このナットを閉める位置で閉まり具合を調整するのですが、なかなかシビアです。

何度も調整しては閉じる、調整しては閉じるを繰り返し、やっと閉じるようになったのですが、

DSC_1547.JPG

アームを交換していない車両後部側はキチンと閉じているのですが、

DSC_1546.JPG

アームを交換した車両前側はこんな感じで、少し開いたままです。

雨の重みで潰れているので、

サイドオーニング先端のフレームが曲がってしまったのかもしれませんが、

ひょっとして関係あるかもしれない事がありまして、

DSC_1543.JPG

サイドオーニングを出すとこんな感じでアームを交換した前側が下がっています。

アームを出すと重みで取付部に負担が掛かるのですが、

DSC_1541.JPG

閉じた状態では車体側と隙間が均等ですが、

DSC_1540.JPG

開いた状態だと上側は広がり、下側は車体と当たっています。

これはサイドオーニングの取付部のフレームが歪んでしまっているということですが、

理由としては

DSC_1539.JPG

写真右側にある取付ブラケットが負荷の掛かるアームの取付部に無いからだと思われます。

DSC_1542.JPG

車両後部はキチンとアームの取付部にブラケットがあります。

車両前側のアーム取付部にブラケットを追加して対応したいと思います。

続きはブラケットを入手してからです。icon:face_sparkling_smile

長々と書いてきて、結論出ず。icon:face_embarrassed

失礼しやした。icon:sweat

2017.09.12


最近の記事

季節のチラシ

クローバーキャンピングカーレンタル

住所:郵便番号485-0059
愛知県小牧市小木東1-257

  • TEL:0568-76-7017
  • FAX:0568-27-6040

下見をご希望の方は必ず事前にご連絡下さい。

  • 地図・アクセス方法
  • ご予約・料金試算
  • 予約状況

トップへ戻る